GMAT Verbal 対策 リモート授業

通常授業 & GW 短期集中授業

GMAT Verbal 対策 リモート授業では、GMAT Verbal 初心者または中級者の方が、計24時間のコース終了後には本試験で目標スコアを達成可能なレベルに到達することを目標としています。
通常授業カリキュラムは 3時間 × 8回、 短期集中授業は 6時間 × 4回、合計24時間で修了になりますが、1年間(365日)の受講期間中は何度でもZoomによるリモートクラスに出席していただくことができます。
コース前半では、Official Guide for Verbal Review 2021 を使用します。(書籍代は受講料に含まれていますので、既にお持ちの方、またはご自身で購入する方にはお申し込み時に受講料の割引があります。)
毎回の授業は(講師や参加者の方々のウィンドウを除いた形で)録画しますので、授業後に何度も復習することができます。

クラス受講までの流れ

リモート授業初日までの準備について

1

G-Prep アカウントを作成

当校の受講規約個人情報保護方針をご確認いただき、ログインページからアカウントをご登録ください。

2

受講のお申し込み

お申し込みページから、必要な情報をご入力ください。お支払いはPaypalにご登録の銀行口座またはクレジットカードをご利用いただけます。

3

受講に必要な情報をメールでご送付

開講日の1週間前までに、クラス参加のための Zoom リンク、オンライン教材へのアクセス用パスワード、その他コース受講に必要な情報をメールでお送りします。
クラス受講方法に関してご不明な点がありましたら、お問い合わせページからお気軽にお知らせください。

コースの特長

 学習進捗をグラフや表で一覧

学習の進捗、解答にかけた時間、理解度、弱点分野等をグラフや表で一目で把握できます。
講師の側からも受講者1人1人の学習進捗や理解度を参照できますので、普段の学習法や試験戦略、本試験を受験すべきタイミング等に関して、適宜、的確な学習アドバイスを差し上げることが可能になります。

 GMATを知り尽くした講師による解説

GMAT Verbal 問題に対する効率的な解法プロセスや試験戦略に関して、基本から上級知識まで網羅的に丁寧に解説します。
GMAT Verbal の基本的なルールや問題の特徴を知らなかったり、聞きかじりの知識に基づいて大量の問題を解き続けることは、「間違った」解き方を習慣づけてしまうだけで時間と労力の無駄遣いになってしまいます。
最初から王道の解法を学習することで、試験対策にかける時間と労力を大いに節約できます。

 修了後も反復学習が可能

通常コース、短期集中コースともに24時間でカリキュラムを修了しますが、年間を通じてほぼ毎週金曜日にZoomクラスを実施しますので、1年間何度でも自由にZoom授業に参加して再履修していただけます。(クラスに出席せずビデオ視聴による受講でも同等の学習効果が期待できます。)
350問以上の過去問演習(解説付き)と合否判定付きのテスト形式で収録されている5,500問以上の過去問テスト(解説なし)に受講期間中は何度でも自由にアクセス可能です。




5/7(金)開講クラス・スケジュール

3時間 × 8日

時間
Week 1 5月7日(金)19:00-22:00
Week 2 5月14日(金)19:00-22:00
Week 3 5月21日(金)19:00-22:00
Week 4 5月28日(金)19:00-22:00
Week 5 6月4日(金)19:00-22:00
Week 6 6月11日(金)19:00-22:00
Week 7 6月18日(金)19:00-22:00
Week 8 6月25日(金)19:00-22:00


GW 短期集中スケジュール

6時間 × 4日

時間
Day 1 5月1日(土)10:00-13:00, 14:00-17:00
Day 2 5月2日(日)10:00-13:00, 14:00-17:00
Day 3 5月3日(月)10:00-13:00, 14:00-17:00
Day 4 5月4日(火)10:00-13:00, 14:00-17:00

受講料


リモート授業オープン記念価格(4/25まで): ¥ 176,000 → ¥ 110,000(税込)

GMAT Verbal リモート授業

¥ 110,000

授業時間: 24時間
1年間の受講期間中は何度でも再受講可能