講師プロフィール

GMAT®講師: 中山道生


中山道生 (なかやま みちお)


アゴス・ジャパンGMAT講師。GMAT 770点(V47 Q49)。1996年にThe Princeton Review of Japan(現アゴス・ジャパン)でGMATクラスを担当開始して以来、通算5000人以上のMBA留学志願者にGMAT試験対策を指導。綿密な過去問研究とGMAT受験に裏付けられた知識と経験を生かして数多くの受講生をビジネススクール合格へと導く。アゴス・ジャパンでは、GMATカリキュラム責任者として主にVerbalとIRクラスを担当。あらゆる疑問点を簡潔明快に解説するスピーディーかつ丁寧な授業で絶大な人気を誇る。著書に『MBA留学 GMAT完全攻略』(アルク)、『GMAT重要単熟語』(ジャパンタイムズ出版)がある。「GMAT講師 中山道生のブログ」は、日本のGMAT受験者必読の情報源である。



著作物

中山道生による監修・執筆・開発



GMAT完全攻略

アルク

日本におけるGMAT参考書の定番として20年以上のロングセラーを誇ります。現在GMAT学習中の方はもちろん、GMATの学習を本格的に始める前に全科目の概要についての知識を一通り学び、問題練習をしておきたい方の入門書としてもおすすめです。


GMAT重要単熟語

ジャパンタイムズ出版

収録語彙3989語。GMATで高得点を取るために必要かつ十分な語彙を収録した単語集です。GMAT準備レベルの単語からVerbal 40点以上レベルまで網羅的にカバーするとともに、Mathセクションに必要な数学用語、Reading分野別の語彙解説も付属しています。Kindle電子書籍版もあります。


単語帳 - GMAT®テスト

Apple App Store

iPhone / iPad 専用の単語学習アプリ。収録語彙数5000語以上。iOS内蔵辞書を活用して、辞書の定義や用例を隅々まで目を通すことで深いレベルの語彙力を養成することができます。憶えにくい単語や重要な単語を一覧リストで確認したり、後から自分で自由に単語を入力して調べたりメモすることもできます。