単語帳アプリのご紹介

単語帳 – GMAT® Test」「単語帳 – GRE® Test」は、フラッシュカードと辞書を活用することにより、より短期間で、より深く、各試験の目標スコア達成に必要な語彙の学習ができるように工夫された留学試験対策専用アプリです。

TOEIC 600点未満レベルくらいから学習開始できる「日常単語」レベルから、GMAT 740点以上、GRE満点近くを目指すための「GMAT / GRE上級レベル」まで、GMAT/GREアプリはそれぞれ合計5000・6100語以上を収録しています。

フラッシュカードを左右にスワイプ しながら学習を進めます。

フラッシュカード


スクリーン上のどこかをダブルタップすると、iPhone / iPad 内蔵辞書で単語の意味を表示します。

アメリカ発音とイギリス発音を聴き比べることができます。

「日常単語」は目安としてTOEIC 600-700点未満くらいから、「GMAT / GRE準備レベル」ではTOEFLやIELTS等の英語試験対策用の単語を中心に、「GMAT /GRE 基礎レベル」ではGMAT Verbal 30~35点またはGREの一般的な大学院留学を目指すレベルの語彙を、「GMAT /GRE 上級レベル」ではGMAT Verbal 40点以上またはGREでMBAトップスクールを目指す際に憶えておくべき語彙を学習します。

学習済みの単語に印をつけながら、まだ憶えていない未習得単語だけをランダムな順序で学習したり、全単語を復習したりすることができます。

単語リスト

My Listでは、自由に単語を入力して辞書で調べたり、単語帳に記録・削除したり、フラッシュカードで学習したりすることができます。

↓こちらが単語帳アプリの使い方解説動画です。(GRE単語帳アプリも同様の操作法です)